障害者の障害者による障害者のための支援グループ天使のつばさ

本会の紹介

グループ紹介

                                                   平成26年7月2日更新

 
 

 障害者支援グループ天使のつばさ(以下「本会」と言う)は官公庁等と強力に連携し障害者が地域において自立した生活が送れるよう実務型支援を主とするボランティアグループです。障害者の皆様の意見、またその保護者の切実な声を皆様に代わり直接若しくは間接的にお伝えし、大町市福祉モデル都市構築の一助となるべく平成22年より準備を開始し平成23年11月に設立され本格稼動をしております。

      本会の活動内容の詳細につきましては以下の通りです。

   1:障害者及び保護者の方から頂いた要望及び意見を官公等に
     直接要望書・意見書として作成提出いたします。

   2:大町市の障害者観光について各宿泊施設等に受け入れを
     頂けるよう観光協会と連携し推進しております。

   3:障害者観光及び大町市観光を充実させるため、
     官公庁等と連携し高規格道路(松本・糸魚川連絡道路)
     の誘致推進させます。

   4:他のボランティアグループや団体からのお手伝い要請に
     対しお手伝いをしております。

           
   5:他の団体などの要請を受け、名刺・ちらし等の作成を応援
     しております。

   6:障害者観光推進の為、県内外の障害者に宿泊施設及び
     観光名所をご紹介し観光プランのお手伝いを行っています

           
   7:グループの会計書等の雛形を無償で作成提供しております。

   なお、1項目につきましては本会の審査があります。審査の結果、お受けできない場合もあります。この審査の結果につきましては可否に関わらず、結果報告書を依頼主に対し送付しております。請求の際は本会の書式により請求頂いております。書式等につきましてはお問い合わせ下さい。

 本会はボランティア登録制度となっており、会員制となっておりません。本会にボランティア登録をして頂き、都合の良い方にお手伝いを頂いております。これはどなたでも気軽に空いている時間を有効利用して頂く為であり、それぞれ個人を尊重する為です。本来のボランティア精神に立ち返り、自主性によって活動して頂く事で生き甲斐を感じて頂きたいと登録制度を導入しております。
            

大町市障害者支援グループ天使のつばさ 

     
        代表者: 等々力 博


        部外協力者
        堀堅一  大町市議会議員
        太田昭司 大町市議会議員
        神社正幸 大町市議会議員
         

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional