障害者の障害者による障害者のための支援グループ天使のつばさ

大町市のB級グルメ

鹿と猪の肉

これは地元美麻地区で獲れた鹿と猪の肉です。これは今年の7月からスタートした地場産業です。地元の猟師により捕獲された鹿と猪をその日のうちに加工して市内肉店やぽかぽかランドで提供されております。信州の自然の恵みです。どうぞ召し上がれ!

鹿のロース肉

のぼり旗

のぼり旗


信州手打ちそば

ここ信州大町市と言えばなんと言ってもまずはおらが家の手打ちそばです。この大町市を代表するB級グルメの王様です。当市においてはこの手打ちそばを欠かすことのできない名産品です。
市内各所で食べる事が出来ます。
手打ちそば

大町市名産品の女王おやき

大町市のB級グルメの王様が手打ちそばなら女王様は誰がなんと言ってもおやき以外にありません。小麦粉の皮の中に地元の食材の王子様野沢菜漬やそぼろ(大根や人参などを炒め味付けしたもの)など地域の特色を生かしたあんこ(中に入る具の事)を包み灰の中で転がして焼く(灰転ばし)こりゃやめられないね。大町市に来たら食べて見ましょ。美味いに。
おやき

黒部ダムカレー

これはまだまだ新しい大町の特産品です。市内各所でこのカレーを食べる事が出来ます。元々このカレーは黒四建設当時夏でも寒いトンネル工事をしていた作業員が、その寒さで奪われる体力を維持する為に考え出されたメニューであります。今では子供から大人まで食べる事ができる大町市の名産品として販売されているものです。
ダムカレー

大町の黒豚

こちらもまだまだ新しい名産品です。この大町市の豊かな自然環境の中でおいしい水と化学肥料を使わない本来ある天然の肥料で伸び伸びとした環境中育てられています。その脂はしつこいようでいてあっさりとしたもので大変に食べやすいお肉です。特に豚しゃぶにはもってこいのお肉です。市内各所で食べる事が出来ます。
大町の黒豚


上記の食事処の詳しい情報は下をクリックしてみてください。
市内食事処の紹介
ぽかぽかランド

大町市の新しい名産品です

これはB級グルメといいますかお土産に最適な名産品として紹介いたします。この大町市には銘菓と呼ばれるものに雷鳥の里と村田屋のバタどらと言うものがあります。これは大町市にお運び頂いた方であれば一度は見たり食べた事があるものと思いますが、あえてここでまた紹介をさせて頂きます。今回はおおまぴょんふんわりカスタードが加わりました。この大町市のキャラクターおおまぴょんを表に型押ししてあるお菓子です。写真で紹介をしてますのでご覧下さい。このお菓子は大町駅前にあるおみやげロマン館で販売しております。その他、黒豚饅頭や黒豚ドックなど大町市内で生産された安心・安全な食材をフルに使っている物が豊富に取り揃えてあります。どうぞご利用下さい。

ロマン館正面

雷鳥の里

おおまぴょんカスタード


大町市の代表的な飲み物

ここ大町市で開発された飲み物を紹介します。ハサイダーと破砕ロックです。これらはいずれもあの関電トンネル破砕帯から今でも豊富に出る水を利用しています。この水は年間を通し摂氏4℃という一定した水温で夏は冷たくて冬は暖かく感じます。この天然水をフルに利用しサイダーとお酒を造りました。ぜひお召し上がり下さい。詳細は下の画像をクリックして下さい。
ハサイダー


認証コード(0619)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional